あんにんブログ。

一人旅が大好きな24歳( ´﹀` )♡「手帳を好きな予定だけで埋める」を目指してフリーランスの道へ。美容や健康のお役立ち情報を発信しています⭐︎

【真実】基礎代謝が一番活発な季節は暑くて汗が出る夏ではない?

 

2020年も気づけば10月、

秋になってしまいましたね🍁

 

暑くて汗が沢山出る痩せやすい

夏が終わってしまった〜😭

 

と嘆いているそこのあなたに

朗報でございます✨

 

実は人間の基礎代謝が

最も活発な時期は夏ではない

ってご存知でしたか?

 

むしろこれからが

カラダづくりに持ってこい!

ということをお伝えしたく

今回は書いていきます。

 

 

 

そもそも「基礎代謝」って何?

 

 

f:id:annin94:20200928095554p:plain

 

そもそも基礎代謝と聞かれて

何なのかよく知らずに、

私は代謝が良いだの

僕は代謝が悪いだの

俺めっちゃ汗かくから〜だの

言っている人が多い気がします。

 

基礎代謝というのは、基本的に

身体活動を伴わない状態における

エネルギー消費量の事です。

 

つまり、じっとしている時に

エネルギー消費量が多いと

代謝が良い、

そうでもないと悪い

ということになります。

 

 

夏はむしろ基礎代謝が落ちる?!

 

f:id:annin94:20201005145224p:plain

 

ここでいう基礎代謝が悪いというのは、

つまり身体活動を伴わない時の

代謝の必要性が重要になって来るのです。

 

動物には恒温動物と変温動物が居て

人間は常に季節に関わらず

同じ体温を保つ恒温動物です。

 

しかし、夏は外気温が高く

体温を保つ為の熱の生産・発散の

必要がないので、

基礎代謝は低くなるのです。

 

要はカラダは楽なわけです。笑

 

これを知っている人は、

私の周りには意外と少ないです。

 

最も基礎代謝が活発なのは冬

 

f:id:annin94:20201005145136p:plain

 

逆に一番基礎代謝が

活発になる時期は冬なのです。

 

冬は外気温が低いので、

体温保持のために体内における

熱の生産・発散が活発になり、

基礎代謝が高くなります。

 

もちろん同じ季節でも

気温の上下によって

基礎代謝も若干変化はしますが、

季節変動ほどではありません。

 

寒い時ほど私達のカラダは

基礎代謝を頑張っているということです。

 

人によって基礎代謝量は異なる

 

季節で一括りにはしましたが、

当然人によって基礎代謝量は

個人差があります。

 

人種、性別、体型、環境、気温、

生活、活動量などによって異なります。

 

さらに同じ人だとしても、

その時の生活状況や食事内容、

季節、精神状態によっても

変動します。

 

基礎代謝ってデリケートですね💡

 

基礎代謝が下がる原因

 

f:id:annin94:20200924185013p:plain

 

よく基礎代謝を上げる為に

あれやこれやって書いてある

ものは多いと思うのですが、

 

私が思うに良い事を始めるより

悪い事を止めるほうが

早いと思うんですよね💡

 

という事で、

基礎代謝を下げてしまう原因を

3つ紹介します☺️

 

加齢・運動不足による筋肉量の減少

 

f:id:annin94:20201005145007p:plain

 

まず初めに筋肉量の減少

大きく関わって来ます。

 

例えば脹脛は第二の心臓と

呼ばれるように、

心臓に血液を戻していく

ポンプの役割をしていますが、

 

これを動かすのも

筋肉のパワーによる物ですし、

そもそも心臓だって筋肉です。

 

身体を動かすメインの材料

筋肉がなくなる事は

当然基礎代謝量も落ちて

最終的に生活習慣病にも

繋がって来ます。

 

生活習慣病の延長線上が

現代の日本人の2人に1人の死因

ガンなのです。

甘くみてはいけないです。

 

筋トレをしようとか

そんなハイレベルな事ではなく

日頃から階段を使う、

歩幅大きく早歩きを心がける、

呼吸、姿勢を意識する、

 

などなど普段のことから

変化させる事はできるので、

意識していきましょう。

 

実際、呼吸を変えるだけで

本当に体の芯がポカポカ

してくるんですよ💡

 

不規則な生活による生活の乱れ

 

f:id:annin94:20201005144924p:plain

 

生活習慣が乱れた不規則な生活は、

自律神経の乱れが起き、

徐々に基礎代謝が低下してしまいます。

 

睡眠不足、夜更かし、朝食を抜く、

夜食が多い、偏食、

休日と仕事の日で明らかに

生活リズムが変わるという方も

気を付けなくてはなりません。

 

例えば休日12時間寝て

仕事の日は7時間寝る人なら、

 

毎日6時間しか寝てない人の方が

目覚めも寝つきも良く、健康的です。

 

目標は休日と仕事の日と

同じスケジュールで過ごす事💡

意識してみてください☺️

 

無理なダイエットによる筋肉量の減少

 

 

f:id:annin94:20200928095513p:plain

 

ここ、当てはまる人

多いと思います!!

 

短期間で過剰な食事制限を行う

無理なダイエットをする事で

カラダがエネルギー不足になり、

筋肉が分解されやすくなります。

 

つまり、体重が落ちたと思っても

実は脂肪はそのままで

筋肉が少なくなっているだけ。

 

筋肉の少ないカラダは

脂肪が燃えづらい為、

すぐに脂肪が更に増えて

結果的にリバウンドどころか

体重は同じなのに前よりも

肥大した体型

なってしまうのです。

 

このようなサイクルを

繰り返す事によって、

結果的に基礎代謝が落ちるので

痩せにくく太りにくいカラダ

できるという最悪な負のループ

が完成されてしまうのです😭💔

 

無理な食事制限は絶対に

良くありません。

 

変にご飯を抜くくらいなら

その今右手に持っている

缶コーヒーやジュースや

栄養ドリンクやらを

やめてみてください🍹☕️笑

 

飲み物の影響って

結構大きいのですよ。

 

 

まとめ

 

☑️基礎代謝は身体活動を伴わない

状態におけるエネルギー消費量

 

☑️夏は基礎代謝が落ちる

(体温を保つ必要性が少ないから)

 

☑️冬は基礎代謝が一番高い

(体温を保つのに頑張る必要があるから)

 

☑️人によって基礎代謝量は変わる

 

☑️同じ人でも環境哉生活習慣によって

基礎代謝量は変動する

 

☑️筋肉量と基礎代謝量は関係がある

 

☑️無理なダイエットは絶対NG

 

いかがでしたでしょうか?

 

汗をかくから私は代謝が良いとか

そんな事を言うのではなくて、

 

生活習慣を見直してみましょう

という事が一番大切です☺️

 

ちなみに腸内環境

代謝に最も大きく関わって来ますので、

やはり食事は大切になります。

 

食事が大事というと、

人は何か良いものを食べようとか

乳酸菌入りの飲み物のもうとか

プラスを考えがちですが、

 

そんな事より目の前の

ジュースやカフェラテや

お菓子や加工肉などなどを

止める方がよっぽど体は

喜びますので、

 

お金をかける前に

止めるべきものを辞めてから

プラスアルファで摂取することを

お勧めします💡

 

とは言っても、

無理な制限は絶対に良くありません。

 

食事制限ははっきり言って

良いこと一つもありませんから、

無駄な我慢はやめて、

正しい知識を得てから

スタートしましょう✨

 

せっかくの努力が水の泡にならないよう

これからも正しい知識を

発信していけたらな、と

思っております☺️